私の過去世5

またセルフで過去世リーディングしました。
というかやってないと鈍くなるので忘れないためにもやっているという側面がありますが。
で、出てきました。アラブのおっさん。
一番初めにヒプノセラピーを受けた時のとは違うおっさんです。
年代的には近かった感じですが、今回の方が現代に近いかな。
アラビアのロレンスの頃かな?イギリス占領下という語が出てきました。
あまりそこは気にならなく、簡単に言うと今度のおっさんも人を信じられずに終わってしまいました。

終わり。

では本当に終わってしまうので、解説すると幼いころに家族と死に別れ、そのまま誰も信じることが出来ずに一生を終えたというもの。
この人生の課題は人を信じるという事だったのですが、その課題はクリアできずに終わってしまいました。
「人を信じる」ということは今の人生でもできているかというと、してない部分も多々あるなあと現世を振り返ってみて思う。
完全に信じているか、といったら信じてないと思う。
それは家族とか全くの他人とか関係なく。
家族とかよりも赤の他人の方を信じているパターンもあるような感じです。

この課題は今世でも過大なような気がします。

フォロワーの少ないツイッターはこちらから↓

Twitter

下記をクリックしてくださるとありがたいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です