思いもかけずに

Amazonを貼り付けたかったのは本を紹介したかったからなのですが。
今回紹介する本はコチラ

この巻の第32話「めぐる命」
基本的にこの漫画は考えさせられることが多いですが、生まれる命・生まれない命・産む人・産まない人などのお話がありますが今回紹介する話は
「過去世の記憶を持った子供」

が登場します。

彼はある目的をもって生まれてきましたが、そのご両親にとってもその目的は意味があったものでした。

過去世の記憶を持た子供というとその過去世ばかりにクローズアップされて、現在の環境にかかわりがないというかあまり関連図けられていないような話が多いと思います。

だけれどこの話は過去世の内容よりもその過去世を話したことによりご両親が納得できたというか家族の状況に確証を得たという風にまとめられています。

過去世の実在は関係なくきっかけの一部になっている感じですかね。

過去世の探究というのはその本人だけのテーマだけでなく周りの人も巻き込んで愛情の確認をする方法なのだなと、まさかこの本から過去世のことについて考えるとは思いませんでしたが、とても考えさせられました。

ちなみに過去世の事だけでなくいろいろなことを考えさせられる本の一つだなと思いました。

 

下記をクリックしてくださるとありがたいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です