「催眠状態」と聞くと皆さんはどんな状態を思い浮かべますか?

完全に意識のない状態で操られるというイメージをする方もいらっしゃるでしょう。
でもそれは催眠という名の「ショー」です。

私たちが行う催眠とは普段の思考や意識を少しおとなしくさせて潜在意識にでてきてもらうような、おおざっぱですがそんな状態になることです。
潜在意識と健在意識の両方にアクセスしている状態なのです。。
ですので催眠状態に入っても意識はありますし、やめたくなったらその場でやめることもできます。
逆に言えばこれが催眠状態なの?と思われる方もいらっしゃるのです。

「潜在意識と名付けられた海をイメージという船で航海する旅」とも言えるかもしれません。

 

 

ヒプノセラピーとは?

ヒプノセラピーとは、セラピストの誘導により深いリラックス状態に導き、普段はアクセスすることのない潜在意識へとアクセスする心理療法です。
潜在意識は日常生活では意識することはありませんが、その人の基礎となる情報をストックしている場所です。
その潜在意識にヒプノセラピーは安全にアクセスしていきます。
潜在意識はクライアントにとって不必要な情報・その時点で正面から向き合うにはとても耐えられないような情報は一切出しません。
ヒプノセラピーはとても安全で納得のできる療法です。
しかし魔法ではありません。
ヒプノセラピーを受ければすぐにすべてが変わるというものではありません。
あなたを180度変えてくれる魔法の杖ではありません。
変わるきっかけを見つける手伝いをしてくれるものだと私は思っています。

全ての答えはすでにあなたの中にあるのです。