身体に現れる

実は私の肩にあざがあるんです。

蒙古斑かとも思っていたんですが、大人になっても消えない人もいるらしいし、あまり気にしてはいなかったんです。

ただ昔からあったかといえば自信ないんですね。

気づいたのが大人になってからですし、子供のときにはあったかと聞かれると覚えがないんです。

でもまあ痛くもないし、蒙古斑かあざかどちらかろうと思っていたんです。

で、シャーマニックハイパートランスの講習会に出た時に過去世を見るというのもあるんですが、その時に見えた過去世に

飛鳥時代の兵士だった自分

というのが見えました。

そして肩を射られているんです。

死んではいないので死因ではないんですが、大体あざの位置と同じようなところを射られてるんです。

やはりこれも過去世の遺物なのかなあとちょっと思ってます。

(でも蒙古斑の可能性の方が高いかなあ、と冷静に判断してみたり。)

現在の身体のここに傷やあざがあるのは過去世の影響と言い切るのはどうかなあと思います。(多少はある人もいるかもしれませんが。100%とは言い切れないと思ってます。)

まずは現実的な判断をしてから+αで過去世かなというくらいの気持ちでいた方が現代を生きるのにはいいような気がします。

(なぜか生き方について語っちゃったよ。そんなに深い話をしたかったわけ時じゃないんですけど。)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です