社会情勢

わが社は今絶賛求人中。

来年に向け増産体制に入るので、というか今も増産体制なんだけど、今のうちに人を囲い込んでおこうという魂胆である。

ほぼ毎日面接をしているんだけども、思うにこんなに人がいたんだって思うほど電話がかかってくる。

(うちは大手ではない。中小企業の製造会社である。)

で、大体30代の若者がやってくるんだけど、世の中はこんなに30代の仕事にあぶれている人がいるんだと驚きである。

話を聞いてると、うちもブラックに近いグレー会社であるが、ブラックに勤めている(た)人のなんとまあ多いこと。

ホントにブラック企業って世の中にあふれてるんだなあと違う意味で感心。

まだ経営者にモーレツ社員の時代の考えが抜けきれない人が多いんだよね、やっぱり。

昔は再就職なんて考えられない時代だったかもしれないけど、(終身雇用は当然という考え方か。)今はもう再就職は恥ずかしくない時代なんだし会社にしがみつく必要なんてないんだしね。

世の中の経営者陣は今一度時代の流れというものを考えて欲しいものだとつくづく思う今日この頃。

 

 

フォロワーの少ないツイッターはこちらから↓

Twitter

下記をクリックしてくださるとありがたいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です